部屋を片付けたら、
思い出が見えてきた。
安心して毎日を過ごすために、
いま出来ること。
遺品整理と訪問介護を
知り尽くして得た答えとは。

定期清掃によるコツコツ生前整理、という全く新しい考え方。

生前整理、という言葉は知っていても実際にご依頼されるお客様は多くありません。
「まだ早い」「縁起が悪い」「勝手に片付けたら怒られる」
ご本人やご家族のそうした気持ちが障壁となって、誰も手を付けないまま時間が経ってしまう。これが「遺品整理」が生前整理に比べて圧倒的に多い理由です。
課題は「生前整理=大規模な断捨離」のように、全てを捨ててしまう一大イベントのように捉えることにありました。

全てがゴミになる前に、思い出と向き合う時間を作りたい。

生前整理と遺品整理。その最も大きな差は思い出の品と捉えるか、ゴミと捉えるかです。
皆さんが意外とご存知ない、「ゴミ」の定義があります。それは「持ち主がいない物=ゴミ」という真実です。
今あなたが大切にされている品々は、お亡くなりになったあと、基本的には「ゴミ」になります。

ご本人が亡くなったあと、ご家族には思い出と向き合う時間がありません。この焦りが「ガラクタばかり」「ゴミを片付けないと」という気持ちに繋がり、これまで大切に保管してきた品物、家族に使って欲しいと思っていた品物が捨てられる悲しい未来に繋がってしまいます。

この家具は売ってお孫さんのプレゼントを買う費用に、これを捨てれば足元が広くなって転ぶ危険性が減るのでは、こんな写真あったんだねデータ化して取っておこうね...私たちは生前整理を通してご本人には健康で長生きを、ご家族には思い出と向き合う時間を作るお手伝いをさせていただきます。

また、私たちはいきなり全てを片付けるのではなく、1時間単位で少しずつ生前整理のお手伝いをする定期清掃プランもご用意して、皆さまの生活に寄り添ったサービスをご提供します。

生前整理が進まない大きな理由は二つ。年齢と共に掃除をする体力・気力が無くなってしまうこと、ひとつひとつの物に思い出が詰まって捨てられないことです。
前者は私たちがお手伝いすることで解決できます。しかし年齢と共に判断力が落ちて、思い入れのある品物を捨てるのは非常に難しいことです。
そんな迷いを消してくれるのが、「これは売れる」「子供や孫にお金が残る、生前整理費用を賄える」という買取の存在です。

「生前整理」というのは「自分で部屋を片付けるのが難しくなった」という状態を表す言葉でしかありません。生前整理が必要なお客さまは、実際にはもっと多くの課題を抱えていらっしゃることを、私たちは経験上熟知しています。
成年後見人や相続に関する士業の方のご紹介、デジタルデータの整理や復元、宝飾品のリフォームまで。私たちが生前整理をお考えのお客さまのお悩みにしっかりと寄り添い、サポートさせていただきます。

私たちの特徴は訪問介護と生前整理を一緒に提供する法人であることです。
これまで出来たことがスムーズにこなせなくなってきた...。そんなお悩みを軽減して、住み慣れた場所で暮らす日常の中に、少しでも快適に、安心した時間を過ごすお手伝いをしたい。ご家族に安心を届けたい。私たちが展開する二つのサービスにこめた思いはひとつです。
身体介護から食事の準備や洗濯、お買い物まなどの生活援助までお気軽にご相談を。

詳しくはこちら

ご相談の前に、費用の目安。

いま必要なお片付けやお部屋の広さに合わせて御見積いたします。
まずはご相談ください。御見積とお話をうかがいに参ります。
今すぐ全てを整理したい訳ではない、というお客さまのニーズにお応えして、訪問介護とセットにした定期清掃のサービスも展開しています。

定期清掃

6,000

2時間

いきなり全て片付けるのは無理という方に。
訪問介護のお客さまは1時間から定期清掃を承ります
1DK

50,000 〜

基本価格

上記はお部屋の広さによる価格の目安です。
現地御見積(無料)にてご相談ください。
2LDK

100,000 〜

基本価格

上記はお部屋の広さによる価格の目安です。
現地御見積(無料)にてご相談ください。

プラン料金

まずはお気軽にご相談ください。

無料での現場御見積は、ただお部屋の広さや物の量を見るのではありません。
生前整理を必要とするご本人とご家族のお悩みを聞く場だと、私たちは考えています。
介護ベッドを置く場所が無い、物に溢れているがなかなか捨てられない、写真の整理方法がわからない、実は買い物にも困っている。
生前整理は私たちのサポート方法のひとつに過ぎません。
まずは気軽にお悩みを打ち明けていただける、そんなパートナーでありたいと願っています。

お問い合わせフォームへ